TOP > マネージドサービス > パブリッククラウド・オンプレミスマネージド

マネージドサービス


パブリッククラウド・
オンプレミスマネージドの特長

1

設置場所を問わない
遠隔システム運用管理

2

さまざまなパブリッククラウドからお選びいただけます

3

パブリッククラウド・オンプレミス環境問わず統合監視が可能

パブリッククラウドの導入・
設計から運用監視まで行う
クラウドマネージドサービス

個別運用相談

クラウド導入を
検討されるお客様へ

東京/大阪
ご希望の場所・日時
にて開催

当社コンサルタントが
個別に導入や運用相談を承ります

お申込みはこちら

パブリッククラウド・
オンプレミスマネージドの特長

特長1
Google Cloud PlatformやMicrosoft Azureといった「最先端クラウド」に対応したシステム運用サービス

AWSに限らず、世界標準のパブリッククラウドやオンプレミス環境といった異なる対象に対してワンストップで監視・障害対応を行います。

監視 運用代行
特長2
24時間365日の監視サービス。速やかな復旧もお任せください

24時間365日体制でお客様環境を監視して、万が一障害が発生した際には、遠隔操作にて速やかに復旧作業を行います。 お客様のサーバ管理の負担を減らし、システム停止による損失を最低限におさえることが可能になります。

特長3
サーバ設計・構築、システム改善・提案などお客様毎のクラウド運用課題に応じたマネージドを提案

クラウド運用における様々な課題に対して、担当営業や当社エンジニアが直接ヒアリングさせていただき、見積・提案をさせていただきます。Dos攻撃やWeb改ざんといった標的型攻撃に対してのセキュリティ対策やアクセス集中対策など、部分的なご相談も承ります。

特長4
フルマネージドでの豊富な運用実績と阪急阪神ホールディングスグループとしてのノウハウがあります!

当社は、ネットワークから独自のサーバホスティングまで、フルマネージドでの多種多様なシステムの運用で培ったITインフラの体系知識、リスクマネージメントや品質管理のノウハウ、体系化されたオペレーション能力をフルに活用して、お客様システムの運用をサポートいたします。

こんな企業におすすめです

導入メリット

運用トータルコストを削減します
システム運用におけるコスト削減は大きな課題です。
パブリッククラウド・オンプレミスマネージドでは、運用・監視・改善作業をワンパッケージで提供することにより、システム運用にかかる人件費を大幅に削減できます。
運用トータルコストを削減!
サービスレベルを向上します
パブリッククラウド・オンプレミスマネージドサービスでは、障害の検知と復旧作業以外にも、障害傾向の分析と改善、運用フローの見直しなどもサポートしています。 その結果として、多くのお客様システムのサービスレベルを向上させてきたという実績があります。
システム運用の負荷を大きく軽減できます
障害監視や障害対応をアウトソースすることで、24時間365日の緊急対応から解放されます。
また、セキュリティパッチの適用、システム構成管理などの「運用業務」などもアウトソースすれば、運用業務の負担を大きく減らすことができるため、お客様は、システムの拡張や機能追加などの発展的業務に専念する事が可能となります。

パートナー

*アイテック阪急阪神は、
「APNスタンダードコンサルティングパートナー」です。
*アイテック阪急阪神は、「GCPサービスパートナー」です。

お電話でのお問い合わせはこちら

東京
03-6740-6008
大阪
06-6347-0392

10:00~18:00(土日・祝日除く)

Webでの
資料請求・お問い合わせはこちら

トップ