TOP > マネージドサービス > フルマネージドクラウド > フルマネージドCDN

フルマネージドCDN

CDNとは

CDNとは、インターネットコンテンツを快適に閲覧・利用できるよう、
配信の「遅い」「中断する」「アクセスできない」を防止する仕組みのことです。

CDNはContent Delivery Networkの略で、多数のコンテンツ配信サーバで構成されたネットワークのことです。
貴社コンテンツのデータを、CDNが一時的に保存(キャッシュ)し、お客様のサーバにかわってエンドユーザーへ最短経路で効率的に配信します。

フルマネージドCDNは分散されたアクセスポイントによる効率的なネットワークを提供し、アクセス集中を伴うコンテンツ配信の高速化・安定化を実現します。

CDNの配信サーバにデータを一時的に記憶(キャッシュ) エンドユーザーへ、最短経路で効率的にコンテンツを配信

よくあるお客様のお悩み

お客様のお悩み
  • ・急なアクセス集中で、サイトが不安定な状態に
  • ・アプリなどのコンテンツ配信や更新完了までに長時間かかってしまう
  • ・鮮明な画像をたくさん載せているが、表示が遅くなってしまう
  • ・動的コンテンツを表示するのに、処理時間がかかり重くなりがちに
  • ・想定外の大規模アクセスが原因で、自社のサーバ全体がダウン
お悩みを解決!
  • ・急なアクセス集中時も安定的に快適なアクセスを実現
  • ・大容量のコンテンツもスムーズに提供可能に
  • ・エンドユーザーから最短経路で効率的に配信
  • ・データベース連携なども高速処理で表示スピードをアップ
  • ・自社サーバの負荷軽減による、サーバダウン回避
↓


「遅い」「中断する」「アクセスできない」を防ぐことにより
ユーザーの満足度を向上させ、サイトの価値を高めます

フルマネージドCDNの特長

アイテック阪急阪神ではJ-Stream社のCDNextを活用したフルマネージドCDNを提供しています。
CDNextは国産CDNで柔軟かつ詳細な設定・変更が可能です。またHTTP/2をはじめとした最新技術に迅速に対応可能です。
高機能なCDNの導入・設定から運用まで、ワンストップでお任せいただけます。

フルマネージドCDNのメリット

1

安定配信
  • ・最新の高速化技術により、安定配信できます
  • ・表示遅延に起因する機会損失を未然に防ぎます
  • ・快適なアクセスでユーザー満足度を向上させます

2

SSL対応
  • ・セキュリティリスクを低減します
  • ・対応の有無は、マーケティングに大きく影響します
  • ・SSLに必要な処理がCDNで高速化できます

3

効率性
  • ・既存施設に手を加えず、素早く導入できます
  • ・開発・運用を簡素化できます
  • ・必要な期間のみ利用できます
SSL対応、安定配信、効率性 CDN

マルチオリジン対応

複数台のオリジンサーバを登録可能
ダウン時自動検知で迂回
重み付けラウンドロビン
明示的なバックアップ設定
ディレクトリ毎に別のオリジンサーバを指定可能
<例>
/kakin/は別の課金用オリジンサーバへ接続
/ad/は別の広告用オリジンサーバへ接続
Sorryページ用オリジンを指定可能
キャッシュサーバがオリジンサーバに接続出来ない場合にエラーページ表示用のオリジンサーバを別途用意し、エラーページを閲覧させる事が可能
マルチオリジン設定例

最新の高速化技術に対応

サーバ負荷を軽減させる最新の高速化技術を導入
最新の高速プロトコルに対応(HTTP/2、TCP FastOpen)
高速に処理できるドライブ装置(SSDストレージ、Kernel Sendfile)
キャッシュサーバをグループ構成
キャッシュデータをCDNの同グループ内で共有し、お客様サーバへの負荷を軽減させます。
従来のキャッシュ構成
キャッシュグループ構成
→

SSL対応

SSL処理を高速化でき、幅広いSSL機能が利用できます

SSL処理にかかるサーバ負荷をCDNで高速化
重くなるSSL処理に対しても、CDNを用いることで高速でセキュアな配信ができます。
セキュア、高速化
幅広いSSL機能を利用可能
弊社ドメインSSL、持ち込み証明書によるSSL(SNI)は無償で提供します。
また、マルチドメインSSL証明書、非SNI/専用IP SSL利用もオプションで使用可能です。

動的ファイル対応

重くなりがちな動的ファイルを高速化できます
クエリ文字列(リクエストライン)、クッキー(リクエストヘッダ)、オリジンサイドgzip圧縮 (Varyヘッダ付き応答)、キャッシュ操作API、各キャッシュの正規化機能により、同じページはCDNよりキャッシュ配信が可能です。
重くなりがちな動的ファイルを高速化できます
本機能が特に有効なシーン
・EC、各種予約サイト、顧客管理(CRM)、営業支援(SFA)など、パーソナライズしたWebページを設けている場合
・ニュースや天気、運行情報、株価情報など、一定の時間でページ更新を行なうコンテンツの場合

機能一覧

提供機能
  • SSL配信
  • 動的コンテンツ対応(クエリ除去/正規化、クッキー除去/正規化)、オリジンサイドgzip圧縮キャッシュ対応
  • HTTPストリーミング(HLS、HDS、MPEG-DASH)の中継
  • 仮想パス単位のオリジン指定 オリジンサーバ負荷分散/バックアップオリジンサーバ指定
  • キャッシュ・パージ(ワイルドカード指定対応)/キャッシュ・プリフェッチ
  • オリジンHTTP応答ヘッダによるキャッシュの動作指定(Cache-Control、Expires)、もしくは応答ヘッダ指定強制無視
  • 仮想バス毎(ディレクトリ指定/正規表現指定/ファイル指定)の詳細設定(オリジン、キャッシュ挙動、アクセス制限)
  • レスポンスコード毎のデフォルトキャッシュTTLの指定
  • アクセス制限(IP、UserAgent、リファラ)、基本認証
  • エラーページ、ソーリーページ指定
  • オリジンシールド(オリジンバーストアクセス対応:フェッチロック設定・リバリデート時TTL超過配信許可
  • API機能(キャッシュパージ・プリフェッチ、情報閲覧)
  • HTTP/2対応、レンジリクエスト対応
  • アクセスログ(LTS形式、J-Stream独自形式、Apache Combined形式)

価  格

初期費用:65,000円

サービス 月額費用 備 考
フルマネージドCDN(1TBプラン) 30,000円 超過料金 23円/GB
フルマネージドCDN(5TBプラン) 100,000円 超過料金 22円/GB
フルマネージドCDN(20TBプラン) 300,000円 超過料金 17円/GB
フルマネージドCDN(50TBプラン) 550,000円 超過料金 14円/GB

※本サービスの最低利用期間は1ヶ月になります。
※価格は全て税抜となります。

<備考>
フルマネージドCDNでは、エンドユーザーからCDN間のトラフィック(流量)のみが課金対象となります。
HTTP/HTTPS共にリクエスト数での課金はございません。
月間で想定される総トラフィック量をベースにご契約いただきます。
配信単価(単位:GB)は、HTTP/HTTPSともに一定となります。
エンドユーザ⇔課金対象トラフィック⇔CDN(CDNext)⇔非課金対象トラフィック⇔お客様サーバ

お電話でのお問い合わせはこちら

東京
03-6740-6008
大阪
06-6347-0392

10:00~18:00(土日・祝日除く)

Webでの
資料請求・お問い合わせはこちら

トップ