TOP > マネージドサービス > 「フルマネージド」とは

「フルマネージド」とは

はじめに

様々なWebサービスが溢れる現在、サーバ提供サービスは多様化し、必要とされる知識やスキルは広範囲に及びます。
かつてのように専任の技術者を用意して管理するのは非常に難しい時代となりました。
アイテック阪急阪神は、お客様のサービスに最適な環境を用意するだけでなく、最先端の技術を積極的に取り入れ、お客様のサービスを維持・継続するためのソリューションとして、「フルマネージド」サービスをご用意しています。
ここではアイテック阪急阪神が提供するフルマネージドサービスについて解説します。

フルマネージドサービス
とは

一般的なマネージドサービス付きサーバ提供サービス

サーバ機器・ネットワーク・回線・OS設定など、サーバを利用するための基本的な設定のみを提供します。
サーバにインストールするソフトウェア設定をはじめ、提供サービスの準備や、提供後サービスの保守・監視・運用は全てお客様自身で実施する必要があるため、自社内に専任の技術者が必要です。
また、障害発生時の対応内容や復旧スピードは、お客様側の体制と技術者のスキルに依存するため、障害の内容や復旧の遅延によって、ウェブサービスの停止、ビジネスチャンスの喪失、企業としての信用度低下につながる可能性もあります。

サーバ管理者権限付きサーバ提供サービス

基本的にサーバOSまでがサーバホスティングまたはクラウド事業者から提供されて、その他は自由にサーバ操作ができるサービスです。
amazonのAWSをはじめとしたIaaS系のクラウドサービスもこのカテゴリーのサービスとなります。
クラウドベンダーによりサーバ操作に必要な環境(コントロールパネル等)が用意されてるため高度な知識や操作が軽減されているのが最近の特徴です。
自由な反面サーバ管理者としての責任を伴うため、Webサイトなどのサービスの安定性を図るためには日々の保守管理作業が負担となります。

アイテック阪急阪神のフルマネージドサービス
フルマネージドサービスとは、サーバやクラウド環境の基本設定(サーバのOSやミドルウェア設定)だけでなく、サービス開始に必要なサーバ構築、監視・障害対応・セキュリティ対策まで、サーバ運用に関する全ての作業代行を提供するサービスのことです。
アプリケーションの個別設定や、ミドルウェア設定など、専門的な技術を必要とするサーバ管理業務をすべてアウトソーシング出来るため、自社で専門の技術者を雇用する必要が無く、かつ個人のスキルに頼らない、高い信頼性を持ったサーバ管理が可能となります。
また、サーバの保守管理を一任できるので、お客様は本来やるべきウェブサービスの企画・運営に集中できるというメリットもあります。

サービス提供範囲の違い

サービス内容 アイテック
フルマネージドサービス
一般的なマネージド付き
サーバサービス
管理者権限付き
サーバサービス
サーバ構築・設定
OS初期設定
ネットワーク設定
回線
サーバ死活監視
サービス/ポート監視
セキュリティ診断&アップデート対応 ×
障害一次対応(再起動など) ×
障害二次対応(専任エンジニア対応) ×
定期バックアップ対応 ×
設定変更 ×
アプリに応じた個別設定 ×
改善提案 × ×
サーバ管理者責任 × ×

アイテック阪急阪神の
フルマネージドサービスの
メリット

1

自社でのサーバ専任担当者が不要なため、人的コストを軽減できます

2

万全のセキュリティ・障害対応により安定したサービスを提供可能です

3

サーバ保守・運用を一任できるため、提供サービスの運営に集中できます

アイテック阪急阪神では、業界最高クラスのフルマネージドサービスに加え、お客様のウェブサービス稼働状況を考慮した、サーバ構成や運用内容の改善提案も実施しています。
より安定した、より堅牢な、お客様のウェブサービスの実現に、アイテック阪急阪神のフルマネージドサービスは貢献いたします。

フルマネージドサービスへ

個別運用相談

クラウド導入を
検討されるお客様へ

東京/大阪
ご希望の場所・日時
にて開催

当社コンサルタントが
個別に導入や運用相談を承ります

お申込みはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

東京
03-6740-6008
大阪
06-6347-0392

10:00~18:00(土日・祝日除く)

Webでの
資料請求・お問い合わせはこちら

トップ