AWSマネージドサービス

AWSの設計、構築、管理、監視、障害対応、運用をご希望に応じた範囲で代行するマネージドサービス

AWSマネージドサービスは、Amazon Web Services(AWS)の設計、構築、オンプレミスからの移行といったAWSの導入から、管理、監視、障害対応、運用などAWSの関連業務をまるごと代行するサービスです。監視と障害対応のみなど、ご希望の範囲だけをお任せいただくことも可能です。また、日本円の請求書を発行し、日本円でお支払いが可能になるAWS支払代行や、AWS Direct Connectが利用可能なクラウド専用線接続サービスも提供しています。

Amazon Web Services コンサルティングパートナー

アイテック阪急阪神は、Amazon Web Servicesのコンサルティングパートナーです。

AWSマネージドサービス
Amazon Web Services コンサルティングパートナー

アイテック阪急阪神は、Amazon Web Servicesのコンサルティングパートナーです。

AWSマネージドサービスで解決

課題

オンプレミスのシステムをAWSに移行したいが、構築、管理、監視、運用保守に対応できる人材が不足している

オンプレミスで稼働しているシステムを柔軟なスケールアップ・スケールアウトが可能なAWSに移行したいが、AWSの構築にあてられるリソースがない、経験ある人材がいないなど、人材不足に悩んでいる。

解決

ご希望のAWS関連業務をまるごとお任せ

AWSマネージドサービスは、設計から運用までのさまざまなAWS関連業務について、まるごとお任せ、あるいは必要な範囲だけお任せすることができる代行サービスです。人手が足りない、AWSの構築経験を持つ社員が不足している、といった人材不足の状況下でもクラウド化を推進できるようお手伝いします。

課題

運用中のAWSの保守に工数がかかり、情報システム部門の負荷が高い

自社、あるいはベンダーを利用してAWSを導入したものの、保守にも多大な工数がかかり、情報システム部門の負荷が高く、業務を圧迫している。

解決

24時間365日監視と障害復旧を代行

弊社に監視から障害の復旧までお任せいただければ、24時間365日有人体制で監視・障害に対応します。万が一業務時間外に障害が発生したとしても、お客様が対応をする必要がありません。

課題

AWSとの通信のセキュリティや通信速度を担保できるか不安がある

セキュリティの不安や、大量のトラフィックが発生して別の業務や部門への影響の懸念などがネックとなり、AWSの導入が進んでいない。

解決

AWS Direct Connectによって、安心・安定的にAWSに接続

AWSマネージドサービスとあわせてクラウド専用線接続サービスのAWS Direct Connectを利用することで、安全かつ安定的にAWSに接続できます。大量のトラフィックが発生することでのネットワークの遅延や、通信の傍受を気にすることなく、AWSに接続可能です。(※AWSマネージドサービスとは別に、クラウド専用線接続サービス「i-TECクラウドコネクト」のご契約が必要です。)

利用例

利用例1 クラウド移行による迅速・柔軟なリソース調達

拡張性、柔軟性、調達スピードなどさまざまな課題があったオンプレミスの基盤から、AWSのコンピューティングサービス「EC2」、ストレージサービス「S3」、DBサービス「RDS」に移行。必要な時に、必要なスペックの、必要なリソースを、すぐに調達できるように。さらにCDNサービスの「Amazon CloudFront」によって、高負荷対策も対応できます。

利用例1利用例1

利用例2 キャンペーンサイトの構築

キャンペーン期間中などイベント時だけの短期間しか利用しないサーバの調達や、リリースやSNS等の影響で一時的なアクセス集中が起こるようなキャンペーンサイトを物理サーバで対応するには、限界があります。
AWSなら一次的なリソースのスケールアウトも、アクセス集中が落ち着いてからのスケールインも実現できます。

利用例2利用例2

利用例3 データベースの冗長化

専任のサーバエンジニアやインフラエンジニアがいない企業にとって、DBの冗長化設計、構築、維持運用することは、非常に手間や時間を必要とします。 AWSのDBサービスRDSを利用すれば、DBの冗長化を非常に簡単に実現できます。

利用例3利用例3

利用例4 本業務に影響を与えない、バックアップデータのAWSへの転送

社内のデータセンターや弊社のクラウドサービス環境から、閉域網を利用してAWSに接続し、S3へバックアップデータを転送します。専用線でAWSに接続するため、高速通信かつセキュアなデータ連携が可能です。AWS Direct Connectは専用線接続サービスの「i-TECクラウドコネクト」を契約いただくと利用できます。

利用例4利用例4

アイテック阪急阪神が
選ばれる理由

  • ご予算・ご要望にあわせて
    柔軟にプランをご提案

    お客様のご要望をヒアリングし、ご予算とご要望にあわせたお客様専用のプランをご提案します。AWSだけでなく、弊社独自の国産プライベートクラウド基盤、専用サーバ、共用サーバ、Azure、OCI、GCPなどのパブリッククラウドを組み合わせたプランもご提案可能です。

  • 弊社のエンジニアと営業担当の
    きめ細やかなサポート

    ヒアリングの段階から弊社の営業担当に加えてエンジニアがお打ち合わせに参加し、お客様から要件やご要望を直接伺ったうえで、設計から運用までご対応します。毎年実施しているお客様アンケートでも、弊社のサポートに高評価をいただいています。

  • AWSのクラウド管理の
    すべてをお任せ

    マネージドサービスには障害対応まで含まれていない、運用の改善提案などまでは付帯されていないケースも多くありますが、i-TECマネージドクラウドのAWSマネージドサービスなら、AWS運用のすべての業務を安心してお任せいただけます。

サービス内容

AWS新規導入の支援・代行から既存環境の運用保守・監視まで弊社が代行します。まるごとお任せすることも、一部のサービスのみ委託していただくことも可能です。お客様ごとにカスタマイズしたプランをご提案します。

導入サービス

既存システムの移行や新規システムの開発など、お客様のご要望に合わせたAWS環境を構築します。

設計 用途に応じてAWS構成を設計し、コストを試算します。
構築 設計を元に、運用のしやすさも考慮しつつ、新規アカウントの作成から必要なサービスの設定などの初期構築を行います。
マイグレーション
(サーバ移行)
既存システムを調査、移行時のお客様サービスへの影響度合いや必要なスペックを検証、要件定義、移行作業、稼働確認までを一貫した流れで実施します。

運用サービス

AWSの設計・構築・監視・保守・セキュリティ管理を代行します。

監視・通報 24時間365日の監視・通報を行います。障害対応はお客様が実施される場合は、監視・通報までを委託することが可能です。監視設計は弊社が実施します。
自動復旧 監視・通報に加え、AWSに障害が発生した際に迅速に自動で復旧します。
障害対応 監視・通報・復旧に加え、エンジニアが手順書と技術的ノウハウに基づき、サービスを障害から復旧します。エンジニアによる手厚い対応が必要な場合は、監視・通報・復旧に加え、障害対応までお任せください。手順書は弊社が作成します。

クラウド専用線接続サービス

AWS Direct Connect 弊社のクラウド専用線接続サービス「i-TECクラウドコネクト」によりAWS Direct Connectを利用できます。AWSまでの専用回線を用意し、セキュリティを高め、大量データも安定した高速な通信を可能にします。

オプションサービス

セキュリティ対応、ベンダコントロール、設定変更、システム構成管理などを代行または自動化し、お客様の運用負荷を軽減します。また、障害発生時に収集したシステム情報を分析し、必要なシステム設定を行うことで、障害原因の根本解決を図ります。

セキュリティ対応 セキュリティパッチ適用および検証を行います。
レポート・定期報告 システム情報の考察と改善策を提示します。
オペレーション代行 お客様提示の手順書をもとに設定変更を代行します。
構成管理 システム構成情報を更新、管理します。
設定代行 お客様のご要件を実現するシステム設定を設計し、実装します。
運用改善 障害原因の根本解決、可用性の向上、および運用効率化を図ります。

運用コンサルティング

AWSの特性を生かした監視・運用設計を行います。収集したシステム情報を分析し、パフォーマンスチューニングを行います。

運用設計 システムを安定稼働させるための監視・運用設計を行います。
システム改善 可用性・信頼性・耐障害性の向上のためのシステム再設計および実装を行います。
新技術評価 お客様のシステムへの適用可能性を検証します。

価格

AWSマネージドサービスは、ご要望を確認後に詳細なプランをご提案します。お気軽にお問い合わせください。

関連資料

  • 資料表紙

    AWS・Azure・OCI・GCPマネージドサービスご紹介資料

    AWS、Azure、GCP、OCIの環境構築から運用までお任せいただけるマネージドサービスの紹介資料。

  • 資料表紙

    i-TECクラウドコネクトご紹介資料

    AWS、Azure、OCI等、クラウド専用線接続サービスの紹介資料。

  • 資料表紙

    パブリッククラウド導入予定の方のためのクラウドベンダー比較項目

    AWS、Azure、GCP、OCIなどクラウド導入を委託する際のベンダー選定に比較すべき項目を解説。

お電話でのお問い合わせ

平日10:00~18:00(土日祝・年末年始・夏季休暇期間除く)

フォームでのお問い合わせ

クラウド運用サービスの概要やコストを知りたい、
自社に最適なプランを知りたいなど、
お気軽にご相談ください。

資料ダウンロード

サービス概要資料、ホワイトペーパー、構成例など、弊社のマネージドサービスに関連する資料をダウンロードすることができます。