フルマネージドクラウド

企業のDX推進を支援、
フルマネージド型クラウドサービス

フルマネージドクラウド

フルマネージドクラウドは、アイテック阪急阪神独自のクラウド基盤を使い、必要となるOS・サーバミドルウェアやアプリケーションの実行環境の設計と構築、稼働時における各種監視・障害対応・セキュリティ対策まで、クラウド(サーバ)運用に関わるすべての作業を代行するフルマネージド型のクラウドサービスです。

フルマネージドクラウドで解決

課題

既存システムのクラウド化を
求められている

上層部からデジタルトランスフォーメーション(DX)推進の指示を受け、既存システムのクラウドへのシフトが急務となっている。

解決

クラウド(サーバ)の設計から
運用までトータル支援

急ぎ対応が求められるDX推進や、既存システムのクラウド移行、クラウド導入後の運用など、あらゆるクラウド(サーバ)管理業務のすべてをフルマネージドクラウドにお任せできます。クラウド人材不足でも、弊社のエンジニアがお客様の情報システム部門の代わりに対応します。

課題

24時間365日監視・
障害対応できる体制が必要

社内あるいは社外に提供するサービスは24時間365日稼働が求められているため、常時監視体制が必要だが、自社で監視・障害対応要員のリソースを確保できていない。

解決

お客様に代わって
24時間365日監視・障害対応

フルマネージドクラウドは、設計・構築だけでなく、24時間365日体制でお客様のサーバ・クラウド環境を監視します。さらに、万が一障害が発生した際は、復旧作業まで弊社のエンジニアが対応します。

課題

インフラエンジニアが人手不足

情報システム部門や事業部門のSREなどのインフラエンジニアの人員が不足していて、クラウドへの移行や運用に手が回っていない。

解決

弊社のエンジニアがお客様の
インフラエンジニアに代わって対応

クラウド構築、監視、管理などあらゆるクラウド関連業務を代行する弊社のフルマネージドサービスをご利用いただくことで、インフラ周りの業務は弊社に任せ、お客様は本来業務に集中することができます。

フルマネージドサービスと一般的なマネージドサービスの違い

自身でサーバOSの操作を行う「管理者権限付きサーバサービス」、基本的な設定をアウトソースする「一般的なマネージド付きサーバサービス」と、
アイテック阪急阪神の「フルマネージドクラウド」のサービス範囲を比較します。

サービス内容 アイテック
阪急阪神の
フルマネージド
クラウド
一般的な
マネージド付き
サーバサービス
管理者権限付き
サーバサービス
サーバ構築
・設定
OS初期設定
回線
サーバ
死活監視
サービス/
ポート監視
セキュリティ
診断&
アップデート対応
障害一次対応
(再起動など)
×
障害二次対応
(エンジニア対応)
×
定期
バックアップ
対応
×
設定変更 ×
アプリに応じた
個別設定
×
改善提案 ×
サーバ管理者
責任
× ×

サービス内容

標準サービス

  • サーバ構築・設定
  • OS初期設定
  • ネットワーク設定
  • 回線
  • サーバ死活監視
  • サービス/ポート監視
  • セキュリティ診断&
    アップデート対応
  • 障害一次対応
    (再起動など)
  • 障害二次対応
    (エンジニア対応)
  • 定期バックアップ対応
  • 設定変更
  • アプリに応じた個別設定
  • 改善提案
  • サーバ管理者責任

オプションサービス

価格

お客様のご要望、ご要件に応じて価格が変わります。詳細はフォームよりお問い合わせください。

アイテック阪急阪神が
選ばれる理由

  • ご予算・ご要望にあわせて
    柔軟にプランをご提案

    お客様のご要望をヒアリングし、ご予算とご要望にあわせたお客様専用のプランをご提案します。弊社独自の国産プライベートクラウド基盤だけでなく、専用サーバ、共用サーバ、AWS、Azure、OCIなどのパブリッククラウドを組み合わせたプランもご提案可能です。

  • 担当のエンジニアと営業担当の
    きめ細やかなサポート

    ヒアリングの段階から貴社担当のエンジニアがお打ち合わせに参加し、お客様から要件やご要望を直接伺ったうえで、設計から運用までご対応します。毎年実施しているお客様アンケートでも、弊社のサポートに高評価をいただいています。

  • クラウド管理の
    すべてをお任せ

    一般的なマネージド付きサーバサービスは、障害対応まで含まれていない、運用の改善提案までは付帯されていないなど、クラウド管理業務のすべてが含まれていないことがほとんどです。フルマネージドクラウドは、クラウド運用のすべてを安心してお任せいただけます。

よくあるご質問

  • i-TEC マネージドクラウドには、どのような特徴や機能がありますか?

    ISP事業者として培われた弊社の経験、知識また技術を元に、短時間かつ低コストでお客様にサーバを提供しています。他社ベンダの開発した既成の技術やソフトウェアだけではない、弊社独自のノウハウで高いレベルのサービスを提供します。サーバ設計から構築、運用、障害対応まで、すべて弊社にお任せください。

  • root権限を持つことはできますか?

    フルマネージドクラウドはお客様にroot(Administrator)権限は譲渡していません。サーバの管理は弊社にお任せください。

  • 利用するサーバの監視は行っていますか?

    行っています。フルマネージドクラウドをご利用のお客様には、無償で各種監視サービスを提供しています。

  • 各ネットワーク機器の監視はしていますか?

    行っています。サーバ監視と同様に、弊社でご用意するバックボーンインフラは、すべて監視しています。

  • 各監視で異常を検知した場合はどうなりますか?

    監視担当者が一次復旧対応(サービス/サーバの再起動など)を行います。一次復旧対応でサーバが正常に復旧しない場合、貴社担当のエンジニアが、障害対応を行います。

  • フルマネージドクラウドで利用しているサーバのハードウェア故障が発生したらどうなりますか?

    弊社で修復します。お客様が費用を負担されることはありません。

  • ファイアウォールは利用できますか?ロードバランサは利用できますか?

    フルマネージドクラウドをご利用のお客様は、共用ファイアウォールを無料でご利用可能です。また共用ロードバランサ、共用NASも無償で提供しています。お客様がサービスを開始するために必要な環境をすべて提供しています。

  • サーバ用のアプリケーションを新たにインストールできますか?

    お客様の担当エンジニアにご相談ください。

  • 新しいドメインの取得とその管理もお願いできますか?

    オプションでドメイン申請・管理代行も承ります。

  • 既存ドメインをフルマネージドクラウドでも使用できますか?

    はい、利用できます。

  • SSL証明書は利用できますか?

    利用可能です。またオプションでSSL証明書の取得代行なども行っています。

  • SSL証明書の発行や管理はどうしたらいいですか?

    オプションでSSL証明書の取得代行を行っていますのでご相談ください。

  • サーバなどの機器は、どこに設置していますか?

    フルマネージドクラウドのすべての機器を、大阪市内の都市型データセンターに設置しています。

関連資料

  • i-TECマネージドクラウドご紹介資料

    i-TECマネージドクラウドご紹介資料

    アイテック阪急阪神独自のクラウド基盤を使ったフルマネージド型のクラウドサービス「フルマネージドクラウド」と、専用サーバ、共用サーバ、AWS・Azure・OCI・GCPマネージドサービスのご紹介資料です。

  • 大阪北部地震事例から学ぶ非常時のサーバ運用術

    大阪北部地震事例から学ぶ
    非常時のサーバ運用術

    実際の災害事例を元に弊社マネージドサービスがどのようなものか、企業のWebサイト運用における災害対策の在り方を解説します。

  • マネージドサービスとフルマネージドサービスの違い

    マネージドサービスと
    フルマネージドサービスの違い

    一般的な「マネージドサービス」と「フルマネージドサービス」の違いと、メリット・デメリットについてご説明いたします。

お電話でのお問い合わせ

平日10:00~18:00(土日祝・年末年始・夏季休暇期間除く)

フォームでのお問い合わせ

クラウド運用サービスの概要やコストを知りたい、
自社に最適なプランを知りたいなど、
お気軽にご相談ください。

資料ダウンロード

サービス概要資料、ホワイトペーパー、構成例など、弊社のマネージドサービスに関連する資料をダウンロードすることができます。